初心者のためのホラー映画入門&洋楽列伝

ホラー映画を中心にシネマ全般&70年代から現在までの少し通の洋楽を紹介する初心者の為の入門ブログです。
<< プロフェシー | main | ゾンビ dawn of the dead >>
エミリーローズ
JUGEMテーマ:オカルト

ドイツで起こった本当の話の映画化!

エミリーローズ

監督
スコット・デリクソン

出演
ジェニファーカーペンター
ローラ・リニー

このエミリーローズは、今までのオカルト映画と全く違う角度から見せてくれます。

まずはアメリカらしく裁判のシーンから始まります。
(オカルト映画と知らなければ、 たぶん裁判の映画と思ってしまうでしょう。)

しかし、少しづつオカルト的な話になっていきます。

霊的な何か?にとりつかれ最後には死んでしまうエミリー・ローズが話の中心ではなく、

悪魔祓いをした神父の責任がどうあるか?が話のポイントです。

つまり悪魔にとりつかれたエミリー・ローズを医者に見せなかった神父の責任を問う裁判が話しの中心です。

しかし、その裁判の中で、エミリーの恐ろしい状態の描写があります。

もう本当にこれが恐い!!
(ジェニファー・カーペンターの表情が最高です。)

また、ほとんどスタントマンを使わずに彼女が演技したらしいんですが、リアルに演技も怖い。

悪魔にとりつかれたら、本当にこうなる?!と信じてしまうぐらい怖いです。

はっきり言って怖すぎです。

また神父を弁護する弁護士がプロフェシーにも出演してるローラ・リニーなんですが、これがまた良い演技してくれてます。

オカルトなんて全く信じてないわの彼女が、弁護するんですからね。

これも、また見ものです。

そして最後がどうなるか?

神父が無罪になるって事は悪魔という物が、アメリカの裁判で認められたって事でしょ?

興味ありありで最後まで目が離せない映画です。


そしてこのエミリー・ローズは実話ってとこもポイントです。

映画の最後と実話はちょっと違うんですけどね。

それでも十分怖くて面白い映画です。


ただ小さいお子さんには、ちょっと怖いかもですね。

夜一人でトイレとかに行けなくなります。

大人が見るには十分面白い映画です。

怖いのが見たい方にはおすすめですね。




みどころ

悪魔にとりつかれたエミリーの怖ろしい表情、演技、そしてセリフ!!!!!

弁護士役のローラリニーもなかなかの演技で見ていて凄い!
始めは信じなかったが自分の身にも変な出来事が起こり始め信じていく過程とか面白く脚色している

★初めて見たときの衝撃は、エクソシスト以来のオカルト映画の怖さを見せ付けられた。
話が話しだけに凄くリアルである。






フィギュア格安あみあみ

| オカルト | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://cinema808.atbijin.com/trackback/5


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS