初心者のためのホラー映画入門&洋楽列伝

ホラー映画を中心にシネマ全般&70年代から現在までの少し通の洋楽を紹介する初心者の為の入門ブログです。
テキサス チェーンソー ビギニング
JUGEMテーマ:スプラッターやゾンビが好き!

さあ!そして今日はビギニング!
このビギニングって言うのは、エクソシストやオーメンとかでもあったパターンで

なんでこうなったかが克明に描かれているんですね!

ヘルレイザーもラビリンスの箱の秘密が4作目あたりで出てくるみたいです。

まあこのビギニングは、本チャンがヒットしてから作られる事が多いですね

で、今日はコレですよ!

テキサス チェーンソー ビギニング


話は前回から さかのぼります。

なぜレザーマスクになったとか?
どうやって生まれてきたとか?
シェリフは以前誰だったか?

いろいろ謎解きが出てきます。
全ての始まりが1939年の夏!

食肉処理工場スルーターハウスで産み落とされた赤ん坊がトーマス ヒューイットなんです。

あまりの醜さからゴミ箱に捨てられ
乞食の女がそれを拾い育てる。

そして生まれたスルーターハウスで働くが、不景気となり閉鎖
閉鎖の日も工場に現れたトーマス ヒューイット(レザーフェイス)
追い出されそうになりキレタ トーマスはハンマーで所長をたたき殺し徘徊する

町のシェリフはヒューイットの叔父であるホイトのところへ行き殺人犯トーマスを捕まえに
その途中町のシェリフはホイトに殺される。

ホイトは、町のシェリフの名前で征服についていたバッジがホイトだった為に
トーマスの叔父は、それ以後ホイトと名乗る

過疎化したこのド田舎で食べるものも無く
殺した町のシェリフを食べる

モンティ叔父さんもこのヒューイットの一族で、
前回の映画では両足が膝から下が無くて車椅子にのっている

なぜ両膝から下が無いのかも
このビギニングではっきりする。

例によって4人の男女が餌食となるのやけど

ヘルスエンジャルス風のバイク族に襲われ事故る!
そこへやって来たシェリフのホイト

すぐさまバイク族の女が撃ち殺される

事故を追った4人のうち1人は車から投げ出され
3人が拉致される。

前作から3年後なのにアクター特にホイト役のRリーアーメイは偉く老けている。

で、モンティ叔父さんの足は、バイク族の1人に足を銃で撃たれる
ホイトはトーマスに言いつけ撃たれた足を電ノコで切り落とすが

反対の足も傷つき
感染するからと言って両足とも切り落とされるのであった。

この辺のシーンはあまりのもリアルで気分が悪くなる。

見所はこのへんだが
最初に出てくる工場の不潔さやおぞましさなどリアル過ぎて

映画のスタッフで言うと 美術担当の腕が光っている

また地下にある解体する場所や縫い物をするトーマスの爪の汚さなど
どこをとっても汚さとおぞましさが全編通してある。


テキサス チェーンソー ビギニング2

ビギニングは、やはり謎時も含めて
前作の後に見る方が面白い。

で、このビギニングでは全員が殺される。

ホラー初心者さんは、とりあえず前作から見るといいと思います。
| ホラー | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
テキサス チェーンソー
 
今日は、実話が元になったホラー&スプラッターの恐ろしい
テキサス チェーンソーです。

テキサス チェーンソー


初心者の為のホラー映画なので
これを知らない方は、とりあえずレンタルしたりしましょう。

FBIの未解決事件とされているテキサスで実際あった話が元になって作られた映画のリメイクです。

ホンチャンは70年代に作られましたが
たしか2003年にリメイクされたんですね

ジャケットの説明に
73年8月18日

魂まで腐りそうな蒸し暑い一日・・・と凄いコピーです。
で、気の合う5人の男女がロックコンサートを観にドライヴに出かける途中

少女を道端で拾う、その少女が車内で自殺
そして立ち寄ったキモイ店からシェリフに電話をし向かう

しかしそこは地獄の一丁目やった。
次々と待ち受ける惨事!

バックで流れるレイナードスキナードのスイート ホーム アラバマ

それはそうと
5人に迫るテキサス チェーンソーを持ったいかれた大男

次から次へと殺戮が始まり
1人1人と餌食となる

1人助かるが全員殺される。
シェリフは来るまで3度轢き殺される。

少人数の密室タイプやけど
演出、ロケ、音楽、演技が光っている
ド恐怖のどん底へ落としてくれるA級ノホラーやな

また怪しげな家族と住民達
荒れ果てたハイウェイと誰も来ないド田舎

見ているだけでも臭ってくるほど凄まじい
生臭く血の臭いが全編に流れるような おぞましい映像

テキサス チェーンソー2

初めて見た時
ハラハラして落ち着かなかった

2回目はどーって事ないけど

で、見所はホイト シェリフ役のRリー アーメイ
コイツは、ほんとに名演だ!

キューブリックの映画 フルメタル ジャケットで鬼教官役で一躍有名になった。
すぐに銃で撃ち殺されるのだが・・・

そのリー アーメイは殆どハマり役といってもいい位 凄い
なんでも元軍人で鍛えた恐ろしさや裏まで知り尽くした演技は見ていてビビル

あと、セヴンという映画があったやん
ブラピとモーガンフリーマン そしてケビンスペーシーが出ていたサイコ ホラーにも
警官役で出ていた。

そして、見所2は、やはり電ノコを振り回すトーマスヒューイット役のレザーフェイスこと
アンドリュー ビリニアースキー

こいつは、アルパチとデニスクエイドそしてキャメロン ディアスのフットボールの映画
エニーギヴン サンデーに出ていた奴らしい

良く見ないと分からないな なんせレザーマスクしてるもん

とにかく血なまぐさいホラーだ そしてスプラッター的にブッちぎる場面も痛々しい!

初心者諸君 気合を入れてみないとヤバイことになるので注意が必要ですな!


今日のリンクは、心霊
| ホラー | 17:55 | comments(1) | trackbacks(0) |
洋画と洋楽
JUGEMテーマ:今日の日記

近所のソフト屋でVHS映画が 1本10円で売っていた。
(今はゲームとトレーディングカードショップになった)

当然レンタル落ちって言う代物で、B級、C級、TVのゴールデンタイムにやるようなものから
いろいろあった。

数回に分けて200本以上買った。でも2000円や安い!
今はDVDの時代やけど

DVD化されてないモンから廃盤になったモンもあるし
結局VHSも欲しくなる。

かなり前に、子供の頃NHKで魔のバミューダー海域って言う 映画やと思うのをやっていた。
キム ノヴァックが出ており

悪魔の役だ
物凄くハマって見た、そして再放送もやっていたので またハマって見た事がある。
あれなんて、ネットで調べたら簡単にヒットする

出演キム・ノヴァック、ダグ・マクルーア、アレハンドロ・レイ。監督サットン・ローリー。
1975年制作で

原題:Satan's Triangle
そのままや

でもVHSビデオやDVDは出ていないみたいや
こんな風にTVだけでやってたりするもんもあるみたいや!

またサントラで言うと
ゾンビのモールのスケートリンクでのBGMが気に入ってサントラを買った事がある
たしがゴブリン って言うドイツやったかな その辺のプログレ グループのCD

サスペリアもゴブリンやってLPを持っていた・・
で、ゾンビのサントラには、気に入ったモールのスケートリンク シーンの音楽が入っていなかった。

即売った。

これと同じように
実話である ミッドナイト エクスプレスのサントラも
あのトルコやったかな?

中東の刑務所で流れるコーランが気に入ってCDを買ったけど、入ってないやん

また地獄の黙示録のサントラ2LPを持っている友人に内容を聞いたら
語りととサントラが入っているって入ってた。

タクシードライヴァーはデ ニーロが日記を読んでいてバックに音楽が入っているのがあった。
まあこれはこれで売らずに持っている。

またブラック ムービーのシャフトのDVDには、
サントラ担当のアイザック ヘイズのバンドのリハ シーンが入っていてビックリ儲けモンやった

メイキングも入っている昨今のセルDVDは、凄く魅力的だ。

たんまにヤフーオークションでVHSやDVDを買う

先月はヘルレイザー3本買った。
今日もテキサスチェンソーとテキサス チェーンソー ビギニングの2本が届いた。

当然レンタル落ちで1本500円ほどやった(送料込み、支払いはただになるが)

その前は、1本1円で11本までなら送料1100円やったかな?
11本買った、エミリーローズやマイケルダグラス&ショーンペンのゲーム

以前民放で一回やってて録画したが あまりの受信状態の悪さで画像が汚かったので買った。

字幕や吹き替えもキニシナイ!

あと時計仕掛けのオレンジやランド オブ ザ デッド、ツインピークスなど

また、近所のツタヤにもワゴンでレンタル落ちVHSやDVDがある
100円でVHS,500円でDVD
まあろくなものは無いけど

死霊のしたたり#1、#2、#3と
サムラミイミの新死霊のはらわたエルム街の悪夢などゲットした。

そうそう
10円ヴィデオの中には、
Xファイルやテイクン、ミュータントX,ファーストウェイヴなどドラマなどもあった

ムービーやと
ドリームキャッチャー、レアなところで怪人ドクターファイブスの復活(まだ見ていない)とか
クラウス キンスキーのバンパイア イン ベニスや
パンプキンヘッズ、クラス オブ 1999処刑教室2など

スリリングアクションでジャッジメント ナイトって言うのがあってこれはメチャ面白かった。
ハラハラした。

アルビノ アリゲータって言うのは、
オールキャストの密室モンで

マット ディロン
ゲイリー シニーズ
フェィ ダナウェイ
スキート ウーリッチ
ウイリアム フィッチャー
ウィゴ モーテン等
好きな俳優が6人も出ていた

監督がケビン スペーシーやった

このように10円で買わないと見れなかった映画が一杯あった。

嬉しいアイテムやこれで家にこもり映画を見まくれる!

オタクの引きこもりタイプなんで、
暇があれば映画ばっかり見ている管理人日記ヴォリューム1でした。

おいおいゲットした映画は紹介していきます。







古本買取王

| 管理人の日記 | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
オーメン666 
JUGEMテーマ:オカルト

オーメンのリメイク版 2006年作

オーメン666

監督
ジョン・ムーア

飛べフェニックスの監督

キャスト

リーヴ・シュライバー(ロバート・ソーン)
ジュリア・スタイルズ(キャサリン・ソーン)
ショーン・フィッツパトリック(ダミアン・ソーン)
ミア・ファロー(家政婦ベイロック夫人)



オリジナル オーメンは有名!
勿論このオーメン666だって有名なオカルト

話は、
666”聖書が予言した悪魔の数字で、
ある家庭に06年6月6日に生まれた子供が殺されて
変わりに山犬の生んだ子供と入れ替わり

大人になっていく過程で悪魔だと分る
子供ダミアンは次々に邪魔をする人間を殺していく。

カラートーンの綺麗映像
しかし悲惨な惨劇シーンなどリアルすぎる

夢に出てくるダミアンは仮面をかぶり
母親は気づいてくるが父親は何時も信じようとしない

父親の前に現れた神父も無残にも殺される

ダミアンに突き落とされる母親
母親役のジュリア スタイルズの名演技も見逃せない

彼女は、ジョディー ホスター主演のフライトでも出ている

父親役のリーヴ シュライバーの映画はあまり見たことが無いが
熱演だ!

ダミアンの謎を知る、火事で火傷を負った神父

ダミアンの母親の墓を暴くと、そこには山犬の死体があった

その横の墓の下には、本当の子供の骨が!!
頭蓋骨を叩き割られた無残な死体だった

ローズマリーの赤ちゃんで名演技を見せたみあファーロー
今度は、悪魔の手下役で出てくる。

そして父親も悪魔と気づいて教会でダミアンを殺そうとする


あと一息で悪魔の息の根を止めれたのに
射殺され、大統領に引き取られていく。・・・・

オリジナル オーメンではダミアンは最後に大統領になる。

リメイクとは言え、ストーリーの面白さや映像の綺麗さ
また脚色も良いので全編見逃せない。

かなりシリアスでリアルな話が恐怖だけどエクソシストとは違う感じがある。

またJホラーのリングほど怖くは無い、やはり日本の湿ったホラーほど身近な物は無いな
なぜかオーメンはキリスト教や神父が絡んでくるので日本やとリアルさに欠けるのやと思った。

見たこと無い人は是非!見てくださいね!



超貴重!オフィシャルショップ限定販売のDVD-BOX
| オカルト | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ボディ・チェンジャー  THE BORROWER
JUGEMテーマ:スプラッターやゾンビが好き!

果たしてB級ホラーなのか?エイリアンなのか?ホラーになるか?
とにかく、かなりイケてるB級ムーヴィー

ボディーチェンジャー

1991年作品

監督
ジョン・マクノートン

キャスト
レイ・ドーン・チョン(ダイアナ・ピアース)
ドン・ゴードン(チャールズ・クリーガー)
トム・タウルズ(ボブ・レイニー)
アントニオ・ファーガス(ジュリアス)
ネイル・ギントーリ(スカリー)

話は、人間の姿に変えられた流刑囚が死刑より重い地球に追放と言う刑に処せられる

地球に追放された流刑囚は頭が破損したために人間の頭部を代用品としてもぎ取って行く。

体を維持する為に人間の頭部を次々に変えて行かなければならないからである。

首を挿げ替え、次から次へと人間を殺していく

単なるスプラッターやけど、根底にブラックユーモアがあり、見ていても結構楽しめる

見どころは!
人間の形にさせられた流刑囚が人間社会の生きる術を習得していく様子が滑稽で面白い

また、体を維持する為に頭部を変えていくときに、顔面が破裂するのやけど
この辺の特撮や脚色が面白い、また流刑囚人の出演者たちの表情がたまらなく面白い

ベートーベンの運命のワンフレーズを口ずさむ場面も、なかなかウィットが聞いたユーモアがあり
監督のセンスの良い所が伺える!

笑わせる場面もありの、結構楽しく見れるホラースプラッターやん!
ホラー初心者の方 是非!見てくださいね!




ゲーマーズ通信販売






| B級ホラー | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドーン オブ ザ デッド 
 
ジョージAロメロ監督ゾンビもんは、どれをいきなりゾンビが出てくる!
理由なんて関係なくゾンビが溢れている。

最初の作品は、死体が歩き出す程度やったんでゆっくり歩いてくるのやけど
ゾンビもドンドン進化して行き、この映画では猛スピードで追いかけてくるようになった!

そして怪力で、もの凄く迫力もある。
また、この猛スピードで追いかけてくるゾンビのもとネタは「28日後」とも云われている

ドーンオブザデッド


監督 
ザック・スナイダー


キャスト
サラ ポーリー
ヴィング レイムス
ジェイク ウェバー

2004年の作品で1978年のゾンビのリメイク

話は、
看護師のアナが家で目覚めると、近所の子供が家にいてる
突然向かってきてアナの旦那にかぶりつき、暫くすると旦那が死に蘇る

慌てて車に乗り街を見渡すと、もうすでみ手遅れ状態に
そして生き残った者たちが集まりボートで島に逃げ出すが

時既に遅し、島に着くともうゾンビだらけでどうにもならないのである。

見所満載の今回のゾンビもん

JホラーのリングのTVから出てくる化け物のシーンとあの肩を歪めながら歩いてくるシーンは凄かった

それに告ぐ、このシーンは印象的だ

一瞬飛び上がり構えるゾンビのシーン

そして、車で逃げようと外に出た時の危険極まりないこのシーンもこれから始まる恐怖を物語っているやんか

主役のサラポーリーの熱演も凄い

そして78年のゾンビで活躍したピーターがTV番組の中で出てくる
知ってる人はヒヤリとしたやろう

ゾンビに噛まれ、保護された女
すぐさまゾンビと化す

そして主役のサラポーリに目を貫かれて今度はほんとに死ぬ

一緒に逃げてきた妊婦が生んだゾンビの赤ん坊

そして、ボートの持ち主もゾンビになる

トラックを改造して逃げる途中にチェンソーでぶった切られるシーンもかなりエグイ


ストーリーもあるようでないのやけど演出がおもしろく
モールに逃げ込んだ生存者が向かいのビルの生存者とゲームをするシーンなど見所満載だ!

オリジナル ゾンビの次はこれを見るといいのではないかと思う!!





楽天でDVDを借りるなら!
| ゾンビ | 18:55 | comments(1) | trackbacks(0) |
バタリアン
JUGEMテーマ:スプラッターやゾンビが好き!


ジョージAロメロ監督のゾンビ 
ナイトオブリビングデッドのパロ映画バタリアン!

バタリアン

もうこれなんかパロディーかもしれんけど、ホンマに凄い


監督
ダン・オバノン

出演
****

いわゆるゾンビ映画。

ただ、このバタリアンの場合はゾンビが出てくる原因となる、トライアオキシンという薬品が出てくるのがポイントです。

軍のミスでず〜っと前から倉庫に置いてある死体の入った容器を見せられる、新入社員の若いやつが出てくるんですが、

ポコポコとその死体の入った容器を叩くと、すぐにガスがプシューと出てきて、

辺りに充満します。

で、そのガスを吸い込んだ2人は倒れてしまう訳なんですが、そのガスがゾンビに変身するガス、つまり死人を生き返らせるガスと言う訳。

死んだものを、何でも生き返らせるんで、

標本の犬や死体全部、生き返ります。

だいいち死んでるから、殺す事も出来ん状態になる訳です。

そこで、しゃーない。

動き回る死体をバラバラにして、燃やすんやな。

ところが、燃やしたら煙が出るわな。

そこへ、うまい具合に雨が降ってきて煙とともに地面に吸い込まれる。

すると墓穴から死人がどんどん出てきてエライ事になっていく訳です。


バタリアンのみどころとしては、ガスを吸い込んだ2人がだんだんとゾンビに変化していくシーン。

なかなか迫真の演技です。

またオバンバやタールマンと呼ばれる名前のあるゾンビが出てくるのもポイント。

いかにも作り物にかぶりものなんやけどね、見てしまいます

スプラッター的な部分はほとんど無いし、恐怖とか怖ろしいと言った場面もあんまり無いんやけど、それでも十分楽しめる映画です。

けっこうハラハラしますよ。

そしてゾンビの原因が軍ってのも面白い。

また最後の終わり方もブラックユーモアが効いてて面白いです。

大人にも子供にも面白い映画ですね。

ちょっと笑えるとこも最高に良いですよ。

2本目のゾンビ映画には最適な1本です。





もんきーそふと
| ゾンビ | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゾンビ dawn of the dead
JUGEMテーマ:スプラッターやゾンビが好き!

映画史上これほど ぶっ飛びの映画は少なくとも1960年以前は無かった

宇宙からの光線で死者が蘇る、(そんなシーンは出てこないが)ナンセンスとも思わない話!

最近のゾンビは走るし喋るし考えるし・・・でも元祖はこれです。
ホラー映画初心者の方は、必ず見なあかん登竜門ホラーですね!

ゾンビ

監督
ジョージ・A・ロメロ

出演
ケン・フォリー

(ロメロ監督も自ら出ている)

このdawn of the deadはゾンビのいる理由や原因など全くなしに、ゾンビが出てきます。

ほんで最終的にはゾンビの数が増えすぎて、少人数で逃げる。

そして隠れたのが巨大なショッピングセンター。

ここで逃げた4人はゾンビをうまくかわしながら、生き延びます。

このショッピングセンターの場面から、ホラーにありがちな密室に突入していく訳です。

で、最初のうちはゾンビをかわしてうまくやっていくんやけど、結局1人、2人とやられていきます。

つまりゾンビに噛まれてゾンビになっていくんやね。

で最後はショッピングセンターからも逃げ出す事になります。

みどころとしては、

やはりエキストラのゾンビ。

ゾンビがいっぱい徘徊してます。

それも皆、ゾンビメイクされてます。

でもスプラッター的な部分は少ないね、メイクもせいぜい顔が青いぐらい。

たまに手のこんだメイクのゾンビもいますが。

そしてdawn of the deadのゾンビは走りません。

ゆらゆらと歩きます。

なのでスピードを出して走れば、たぶん誰でも助かります。

ただ走らないゾンビなんやけど、それだけにハラハラとするシーンもあります。

そしてビミョーな人間の心理場面などもうまく表現されてます。

ストーリーは説得力が無いのに、すごく上手く見せてくれるゾンビ映画です。

大人も子供も楽しめます。

ゾンビ映画を最初に見るなら、まずこれですね。


 ★初めて見てから即効でゾンビファンになった、日本は火葬なんやけどアメリカとか土葬やしピッタリの話やね!

近い将来軍とかが作った生物兵器などで死者が蘇ったりすることはあるのかも知れない
映画って殆ど、未来には本当の事になっていることが多いからね!



入会日から30日間無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!



| ゾンビ | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
エミリーローズ
JUGEMテーマ:オカルト

ドイツで起こった本当の話の映画化!

エミリーローズ

監督
スコット・デリクソン

出演
ジェニファーカーペンター
ローラ・リニー

このエミリーローズは、今までのオカルト映画と全く違う角度から見せてくれます。

まずはアメリカらしく裁判のシーンから始まります。
(オカルト映画と知らなければ、 たぶん裁判の映画と思ってしまうでしょう。)

しかし、少しづつオカルト的な話になっていきます。

霊的な何か?にとりつかれ最後には死んでしまうエミリー・ローズが話の中心ではなく、

悪魔祓いをした神父の責任がどうあるか?が話のポイントです。

つまり悪魔にとりつかれたエミリー・ローズを医者に見せなかった神父の責任を問う裁判が話しの中心です。

しかし、その裁判の中で、エミリーの恐ろしい状態の描写があります。

もう本当にこれが恐い!!
(ジェニファー・カーペンターの表情が最高です。)

また、ほとんどスタントマンを使わずに彼女が演技したらしいんですが、リアルに演技も怖い。

悪魔にとりつかれたら、本当にこうなる?!と信じてしまうぐらい怖いです。

はっきり言って怖すぎです。

また神父を弁護する弁護士がプロフェシーにも出演してるローラ・リニーなんですが、これがまた良い演技してくれてます。

オカルトなんて全く信じてないわの彼女が、弁護するんですからね。

これも、また見ものです。

そして最後がどうなるか?

神父が無罪になるって事は悪魔という物が、アメリカの裁判で認められたって事でしょ?

興味ありありで最後まで目が離せない映画です。


そしてこのエミリー・ローズは実話ってとこもポイントです。

映画の最後と実話はちょっと違うんですけどね。

それでも十分怖くて面白い映画です。


ただ小さいお子さんには、ちょっと怖いかもですね。

夜一人でトイレとかに行けなくなります。

大人が見るには十分面白い映画です。

怖いのが見たい方にはおすすめですね。




みどころ

悪魔にとりつかれたエミリーの怖ろしい表情、演技、そしてセリフ!!!!!

弁護士役のローラリニーもなかなかの演技で見ていて凄い!
始めは信じなかったが自分の身にも変な出来事が起こり始め信じていく過程とか面白く脚色している

★初めて見たときの衝撃は、エクソシスト以来のオカルト映画の怖さを見せ付けられた。
話が話しだけに凄くリアルである。






フィギュア格安あみあみ

| オカルト | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
プロフェシー
JUGEMテーマ:Horror
 

プロフェッシーまたはモスマン!実際の話の映画化

プロフェシー

監督
マークベリントン

出演者
リチャード・ギア
ウィル・パットン
ローラ・リニー

何というか最初から見ていて、何やろ?何やろ?と疑問に思わすホラー。

幽霊でもなくモンスターでもなく、何かえたいのしれない、

しかし必ずいる何か?が何なのか?

を主人公のリチャードギアが探し回る映画。

そして、えたいのしれない何か?は最終的には分りつつあります。


実話が元なので説得力は抜群、しかもセットとは思えない背景。

役者にもお金かかってます。

また、見せ方もうまいね。

流血、血と言ったスプラッター的な部分はほとんど無いけど、えたいのしれない何か?という分らない恐怖がある映画。

大人も子供も見ていて恐い映画でしょう。

みどころ

映画全般に流れる、何か分らない、不思議な感じ。

幽霊、血、流血そういうのは一切無いけど、何か分らない恐怖みたいな物がず〜っとつきまとう感がある。

リチャード・ギアの演技も良いね。


★リチャードギアがまさかこんなホラーに出ているなんてビックリ!
名演技を見せてくれますし、不思議と綺麗な映像だな!

モスマンの変な絵が出てくるところなんか、リアル過ぎる

ウィルパットンとローラーニニーも結構ハマリ役だったりして、特にローラリニーはエミリーローズなどのホラーオカルト系に出ているところが気になるかな!

是非見てみてください!大好きなホラーです。



| ホラー | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/2pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS